ある六白の人の坎入

今日もブログの訪問ありがとうございます

6月も後半、6/21は夏至を迎え、恵方参りへ行って来ました。
私の気学やアロマ仲間は、目に見えるスピードでどんどん成長し、成功へ向かっています。
私もそうです・・と言いたいのですが、乗り遅れてしまっています

何事も、まずは第一歩を踏み出す、そう思いながら勇気を出して私なりに努力して来まし
たが、何も発展していない私

恵方参り後、すぐに願いが叶ったという人もいるのに、数年間同じ願いを祈り続けている
私は、全く前進していません。
ここまで来ると、見放されているのかな?なんて落ち込む事が多いです

さて、今年は一白中宮。

ton1[1].gif

六白が坎入です。

具体的な内容は書けませんが、私の知人は、大きな過ちを犯してしまいました。
してはいけない事、絶対にやってはいけない事をしてしまい、今後の見通しがつきません。
やっと作り上げたものが、崩れ落ちてしまいました。
人もあっけなく去ってしまいました。

今年は気を付けるよう、あんなに言ったのに・・・
こんな形で、坎入を迎えるなんて、何とも悲しい結末だ。

名前は、大・大凶。
前回も書いた通りです。

吉方を取る・名前を整える・家相を整える。
家相は、これから建てる人はチャンスがあるので、是非整えて欲しい。
名前もきちんと整え、皆に新しい名前で覚えてもらえるようにしたい。
吉方は、75日以上自宅から750m以上(出来れば1キロ以上、市を変えた方が良い)の場所に
住んで、本宅へ吉方で戻りたい。
仮吉方中に自宅へ戻った時は、寝ない・飲食しないが原則。

知人は、強烈な坎入となってしっまった。
全てを失ったと言ってもいいくらいだから、これから大変だろうと思う。

職場の上司2人も六白。
会社の業績が最悪の状況で、夜も眠れないくらいに焦っている。
仕事もハマり、帰れない。(本当は書類の整理も出来ていないのが原因)
そして、部下にも嫌われ、正直厳しい状態だ。
全部ではないが、周りを見ていて六白は大変だなぁと感じている。

その反面、八白が調子いい。
三碧の発展の上に乗っている影響か。

八白は、基本的に上から目線が多い。
私の職場の八白は、特にそう感じる。
それが特徴だから仕方ないが、その人は、大半に嫌われているのにお構いなし。
気付いていない
俺様、出来るだろ、カッコいいだろと思っているのが見え見え
外野から見ていると恐ろしくもあり、楽しくもある

ある意味羨ましい。
ストレスも無くいれるのだから、長生きするなと時々笑ってしまう。

それぞれの星が分かると、なるほど!と思う事が多い。
きちんと整備されているんだと、改めて楽しく思える。

私も坎入はかなりキツかったが、一白の輪重を取っているから和らぐのか。
吉は無くとも坎入はしっかりの私は、本気で悲しくなるのだ

もういいや。
とにかく、ここまで来たら意地でも達成させるつもりです。

六白の方は、健康や人間関係、お金、事故等、十分気を付けて下さい。