四緑の知人 運勢通り進行中

今日もブログのご訪問ありがとうございます。

ここ最近のお天気には参りますね☔
台風まで接近しているようで、気が滅入ってしまいます

さて、今年はご存知の通り、一白中宮です。

ton1[1].gif

私が通っているジムで知り合った知人は四緑木星の人です。
いつも、80過ぎのお母さん、奥さん、娘さんと仲良くいらしていて、家族仲が本当に
良くて、微笑ましい家族です

四緑の方とは、その家族のご主人の事なのですが、今年初めに網膜剥離でしばらく入院されて
いました。
現在は、無事に回復し、元気にジムへいらしています。

その方は、イタリアン野菜の農家をされており、全国展開しているとの事。
物知りな方なので、話していても為になるし、楽しいし、まともな会話が出来る訳です。

久しぶりにお話をしていたら、「会社辞めたんだ。新しく会社を作るんだよ。」と
あらら、経営者ではなかったの?という話から、深くは聞きませんでしたが、色々
あったのでしょう。
友人と共同経営をされていたようですが、友人に売却したそうです。

入院中に、色々考えさせられる事があったようで、この決断に至ったそうです。

そういえば、この方は四緑だと思い、天に動かされているなぁ~と感じました。
網膜剥離は大変だったと思いますが、次のステップへの出来事だったんだと思いました。

この方は、本当に人間が素晴らしいです。
家族思いだし、部下を育てる、失敗したら、自分が謝りに行くからと、最近ではあまり
見られない心を持っています。
そして何よりも、先祖に感謝しています。

そういう、正しい心を持った人だからこそ、北東に廻座した時に、次のステップが用意
されているのだと強く感じました。

飛行機から地上を見た時に、あの土地綺麗だね、野菜農家の畑なんだねと言われるのが
夢だそうです。

四緑は、グリーンサラダ。
農業は二黒ですが、野菜というのが、本命の象意ですからね。

新たに、皆に喜んでもらえる野菜をたくさん作って欲しいです。

話は変わりますが、今年坎入の六白の上司は、先日体調不良と異動と話しましたが、
今日は、会社のパソコンが壊れました。
なので、たまには休んで下さいと伝えました

私の坎入に比べれば、可愛い物ですよ